検索サイトリンク集

より多くの方にホームページを見てもらうための登録作業にお役立てください。

検索サイトへの登録はSEO対策の上でも効果的と言われます。せっかく作成したホームページを一人でも多くの人に見てもらうためにも、少しずつでも登録先を増やしましょう。日本国内だけでも数え切れないほどの検索サイトが存在します。ここではその一部をご紹介

無料で登録代行してくれる便利なサービス

一発太郎

有名な一発太郎。国内の複数のサーチエンジンに一発で登録依頼する事が可能。そのほか、サーチエンジン攻略法や、検索結果を最適化させるための一発ロボなど役に立つ情報も多数あります。

メジャーな検索サイト

Google ご存知グーグル。登録は自分のホームページのアドレスを知らせて、クローラーロボットに巡回してもらう方法なので作業は簡単。それだけにホームページ作成時のデータが適切で、クローラーにとって親切であるべきです。
Yahoo! JAPAN 日本で最も利用者の多い検索サイトと思われます。2005年10月より検索方式がロボット検索に変更され、従来型のディレクトリ登録は商用サイトの場合、登録の申し込みがビジネスエクスプレスを利用しての有料サービスとなりました。Yahoo検索への反映のためのロボット巡回申し込みは今のところ無料
ガイドと呼ばれるそれぞれの分野のプロがホームページをチェックした上で、厳選したホームページのみ掲載。各ガイドへのホームページの推薦は該当するガイドのページの仕事・取材依頼からサイト推薦フォームへ進んで必要事項を記入の上送信します。
MSN Live Search マイクロソフト社が運営するMSNの中のサーチエンジン。登録は自動登録ロボットへの巡回を依頼する形になります。
Open Directory Project at dmoz.org このロゴ自体は見慣れないものかもしれません。先出のGoogleなどでディレクトリ型検索に使用されているOpen Directoryは、世界中の”エディタ”が自らの目で確認し、適切なディレクトリに分類する方法でホームページを掲載するシステム。AOL Search, AltaVista, HotBot, Google, Lycos, Netscape Searchなどがここの情報を利用しています。
infoseek 昔からある検索サイトで、独自のロボット検索と、Googleの検索を組み合わせた検索が行える。Googleに登録すると共にこちらにも登録すべきでしょう。

その他の検索サイト

Bell Search アクセス向上のために登録する検索サイトの定番の一つ。登録は無料ですが、相互リンクが条件となりました。

地域に絞った検索サイト

タウンナビ 地域別編集されたサーチエンジン。
FFJサーチ 地域情報重視のサーチエンジン。登録に都道府県名が必修。